top mail is blog
いずりのべ
←Prev Next→
2016/10
1  
2  3  4  5  6  7  8  
9  10  11  12  13  14  15  
16  17  18  19  20  21  22  
23  24  25  26  27  28  29  
30  

  • 藤田(4)
    しっかりサポートさせて頂きます!
  • 種井(19)
  • 平井(22)
  • 木村(1)
  • 坪山(0)
  • 吉田(10)
  • 山本(119)
  • 岡田(19)
  • 原田(19)
  • 上田(61)
  • 「引戸で出入り楽々、お...
  • 「好きな色で、素敵な睡...
  • 「安心R住宅」見学会
  • クロスについて♪
  • 出る竹は切られる。
  • 小さい家!
  • イズホーム狭山店グラン...
  • 給水配管調査
  • 復旧!エバーグリーン!...
  • いずりのべLINE@
  • 2015年12月(5)
  • 2016年01月(8)
  • 2016年02月(14)
  • 2016年03月(1)
  • 2016年04月(28)
  • 2016年05月(6)
  • 2016年06月(33)
  • 2016年07月(25)
  • 2016年08月(21)
  • 2016年09月(8)
  • 2016年10月(15)
  • 2016年11月(7)
  • 2016年12月(3)
  • 2017年01月(4)
  • 2017年02月(9)
  • 2017年03月(10)
  • 2017年04月(7)
  • 2017年05月(10)
  • 2017年06月(10)
  • 2017年07月(8)
  • 2017年08月(8)
  • 2017年09月(8)
  • 2017年10月(1)
  • 2018年03月(5)
  • 2018年04月(4)
  • 2018年05月(3)
  • 2018年06月(5)
  • 2018年07月(4)
  • 2018年08月(1)
  • 2018年09月(1)
  • 2018年10月(2)
  •  
    戸建住宅がいいのか?マンションがいいのか?

    戸建がいいのか?
    マンションがいいのか?
    悩みの一つだと思います。
    好き嫌いもありますので、これがいいとは言えません。
    値段が高い、安いはひとまず置いておいて
    戸建とマンションの違いについて考えます。
    1、戸建住宅は構造体も含めて所有権は自分のものです。
    所有権が自分であるということは、管理責任も自分にあるということです。
    マンションは部屋の内部だけが自分の所有権になります。
    壁や窓、サッシは共有部分で持分に応じて所有権があります。
    管理責任は管理組合で決定されます。

    2、戸建ては平屋建てもありますが、基本2階〜3階建てです。
    階段スペースによる面積ロスが生じます。
    高齢者には階段はきついものがあります。
    マンションは基本的に1階だけです。フラットなので部屋間の移動は簡単です。

    3、戸建住宅の構造は基本的には木造、軽量鉄骨造です。
    耐久性の確保、断熱性の確保、耐震性の確保、防火性の確保にはそれなりの工夫が必要です。
    逆に言えば、こういうことを意識せずに建てられた住宅も多く存在します。
    構造体に品質、レベルの差が激しいということです。
    選別にそれ相応の知識が必要です。
    マンションは基本的には鉄筋コンクリート造、または鉄骨鉄筋コンクリート造です。
    耐久性、断熱性、耐震性、防火性に標準の工事でも一定のレベルを確保できます。

    4、戸建住宅の修繕、管理はすべて自分でやる必要があります。
    修理しなければならないときは必ずやってきます。
    そのための資金も準備しておかねかればなりません。
    マンションは室内部分は自己責任ですが、外部、構造体は共有部分ですので管理組合が修繕計画によってメンテナンスを行います。そのための修繕積立金を毎月徴収されます。
    だから、外部の補修に関してはあまり自分で意識することもありません。

    5、戸建住宅のセキュリティは基本的に自己責任です。心配であればセキュリティ会社と契約する方法もあります。
    マンションは管理室があり、オートロックがある場合は基本的なセキュリティがあると言えます。

    以上が大まかな戸建て住宅とマンションの違いです。

    どちらがいいとかではなく、その特徴、性質、メリット、デメリットを知ったうえで選択されるのがいいと思います。












    岡田 2016.10.29

    インスペクションのお話し

    岡田です。
    中古住宅の売買について、その不動産を事前にチェックすることをインスペクションといいます。
    今はまだ法制度としてはないのですが、今後法制度として整備される予定です。
    これは不動産取引に関して消費者の利益の向上を目的とするものです。
    これは又、既存住宅売買瑕疵保険ともセットに考えます。
    これにより中古住宅を購入後の不安も解消されます。
    今の不動産の取引はほとんどの場合、売主の瑕疵担保責任の項目はありますが
    個人間売買の場合はあまり買主にとって十分な保証がされているかと言えばそうではありません。
    この部分を制度的に解決していこうとするものです。
    又、40歳未満の方であれば、このインスペクションを実施し、既存住宅瑕疵保険に加入した住宅を購入し、更に所定のリフォーム工事をした場合、最大65万円の補助金が交付されます。
    この内容について詳しくお聞きになりたい方は、お問合せください。




    岡田 2016.10.28

    外構 改修工事

     八尾市南木の本にて外構の改修工事中です!!

    Before


    After


    ????????!・・・・あれっ!
    と思った方がほとんどではないでしょうか!笑

    そうなんです!勿体無いでしょ・・・
    キレイな植栽も全て撤去して自転車置き場にする予定です。

     


    山本 2016.10.23

    褐ノ内様改装工事  紙すき体験

    東大阪市にあります株式会社庫内(クラウチ)様
    こちらは紙を扱う会社様です。。

    完成お引渡しの日に社長様や従業員の方に教えて頂き
    紙すき体験をさせて頂きました♪

    こちらは『楮(こうぞ)』といわれる和紙の原料です。
    漂白すると白くなるようですがこのままの色のほうが
    温かい感じがしていいですね♪

    この楮・・・めちゃくちゃ強いんです。
    手でひっぱっても全くちぎれないんです・・・
    一方、コピー用紙などの原料となるものは簡単にちぎれました。


    次はいよいよ、紙すき体験です。
    このお水の中には『楮』の他に『ねり』といわれる糊!?みたいな
    ものも入っているようです。
    この『ねり』は紙を作るのにとても重要なものらしいのですが
    なんとトロロアオイという植物の根なんですって!!

    はがきサイズの枠を、すくって揺らして水を漉して
    3回行います。
    簡単そうに見えて結構難しいですが、楽しかったです♪

    漉した物を水気を吸い取り乾燥させてできあがりです!


    褐ノ内 林社長様、専務様、従業員の皆様・・・
    工事中は大変お世話になりました。
    皆様のご協力があって無事に完成できました!
    本当にありがとうございました♪
    OPENしたら遊びに行かせて頂きますね〜

    紙すき体験は小さな子供さんでも気軽にできるので
    体験学習などに利用しても楽しそうですよ!!

    OPENは来年を予定されてますのでまたお知らせ致します★

      場所
      株式会社 庫内
      東大阪市長田中4-6-27
      定休日 土・日・祝


    山本 2016.10.23

    褐ノ内様改装工事  倉庫を改装

    東大阪市にあります株式会社庫内(クラウチ)様
    こちらは紙を扱う会社様です。。

    もっともっと紙に興味をもってもらいたい!との熱い思いで
    紙のルーツである和紙に着目し、色々な方に紙すき体験を
    通して興味をもってもらえたら・・・と弊社に工事のご依頼を
    頂き、やっと先日完成致しました!

    Before


    After




    このタタミコーナーには和紙照明を展示用でたくさん吊下げて
    和紙からこぼれる風情ある柔らかな光を楽しんで・・・
    気に入って頂ければ販売もさせて頂くとのことです♪

    畳も和紙畳を使用しており色褪せもなく撥水効果も高いので
    オススメの商品です。。。

    こちらも販売されるとの事ですので是非ご興味がある方は
    一度遊びに行ってみてくださいね♪
    OPENは来年を予定されてますのでまたお知らせ致します★

      場所
      株式会社 庫内
      東大阪市長田中4-6-27
      定休日 土・日・祝


    山本 2016.10.23

    住之江ショールーム「打ち合わせスペース」


    こんばんは(^^)/上田です。

    またまた住之江店ショールームのご紹介です!
    こちらは打ち合わせスペースとなっております。



    この椅子ですが、実は堺本社の打ち合わせスペースのイスと
    同じデザインのものを使用しています☆
    私もお気に入りで座り心地も良くて色味も好きな部分です!

    インテリアにもこだわりを持ったショールーム創りをしていきたいですね。

    上田 2016.10.16

    住之江店ショールーム1


    こんばんは☆上田です!
    本日2度目の投稿です!

    いきなりですが、こちらの写真は弊社のショールームです。
    9月に住之江店としてオープンしました(#^^#)



    ショールームの入り口を入ってすぐにあるこちらのキッチンですが、
    色が赤でインパクトがありますよね。
    少し見えにくいですが、横の壁にはタイルが貼ってあり
    少し可愛らしい仕上がりとなっております。

    床もコントラストがあり、メリハリのあるスタイリッシュな空間です。
    商品の展示も豊富ですので、ぜひ一度ご来店ください!


    上田 2016.10.16

    3口ガス「トリプルワイド」


    こんばんは♪上田です!
    久しぶりのブログアップです!

    先日弊社の担当者が工事をさせて頂いた
    お客様のお家へ撮影しにお伺いさせていただきました!

    キッチンの撮影をしているときに気づいたのですが、
    なんと「3口コンロ」!!
    横に1列に並んでいました。
    実際に見るのは初めてでとても刺激をうけました!

    このコンロには良い面がいくつもあります。
    コンロの位置が一般的なガスコンロよりも奥にレイアウト
    されているので、床への油はねも軽減されます!
    また手前にお皿を置けるスペースもあるので、
    作業もしやすくなっております(^^)/

    2人横に並ぶこともできるので、お子様と一緒に料理も良いですね。

    こちらコンロはパナソニックさんありますので、
    ご興味のある方はぜひお問い合わせくださいね ^^

    上田 2016.10.16

    LDK改装工事  〜高圧洗浄〜

    先日からLDKの改装工事をさせて頂いております
    東住吉区今林のH様邸です。。。

    キッチンの入替えのご相談を受けたのは
    キッチン排水から何度か水漏れがあり
    シンク下の収納を開けるとかなりの下水臭がするため
    下に何も収納できないとのご相談でした。
    既にキッチンの蹴込部分は水分を吸ってブヨブヨになっており
    食洗機も壊れていたので交換をオススメしました。

    でも・・・当時ではとてもお高い高級なキッチンなんですよ。
    ちょっと勿体無い気もしますが・・・



    撤去して、念のため排水管の詰まりを防ぐため高圧洗浄をしました!

    この細いホースをゆっくり、ゆっくり排水管の中に送りこみ
    排水管の中を洗浄していきます。

    こちらのお宅は配管距離が長く勾配も少し緩かったので
    油ものを流すときはなるべく多めの湯(水)を一緒に流す
    ことで油カスの付着を防げるのでご注意頂くように
    お伝えしました♪


    山本 2016.10.16

    LDK改装工事  〜何の糞???〜

    先日からLDKの改装工事をさせて頂いております
    東住吉区今林のH様邸です。。。

    やはり、どうも雨漏りではなさそう・・・
    何故なら・・・

    断熱材がグチャグチャに引掻かれた形跡が・・・


    すると天井から『バラバラ〜っ!!』と何かが沢山落ちてきて・・・
    ん〜っ!!! やっぱり何かいる。。。
    何の糞???
    ネズミ!? イタチ!?

    ネットで色々調べてみると糞の形からして
    ネズミの可能性が高そうですね。


    寝床になっていた所の天井をキレイに撤去して断熱材も処分!!!

    とりあえず、雨漏りじゃなくてひと安心でした♪

    山本 2016.10.16

    ページ : 01   02  
     

    PAGE TOP